本文へ

トップページ > 【かがわまなびフェア2022】特別展「風景が物語る瀬戸内の力」関連企画 常設展:瀬戸内泰平―「博物図譜」にみる山野海のめぐみ

【かがわまなびフェア2022】特別展「風景が物語る瀬戸内の力」関連企画 常設展:瀬戸内泰平―「博物図譜」にみる山野海のめぐみ

近世博物図譜の精華「高松松平家博物図譜」(香川県指定有形文化財)のうち、昨今、生物学的な調査研究が進められてきた「衆鱗図」(魚類の図)と「衆芳画譜」(植物の図)を展示します。瀬戸内の自然の中にも目にすることができたであろう魚類や植物の豊かなすがたを紹介します。

詳細な内容はこちら

開催内容

開催場所 香川県立ミュージアム 常設展示室1
所在地 〒760-0030
高松市玉藻町5-5
開催期間 2022年09月23日 ~ 2022年11月06日
開催曜日 休館日:月曜日 ※ただし10月10日(月曜日・祝日)は開館し、10月11日(火曜日)が休館
開催時間 09:00 ~ 17:00
会期中の毎土曜日は午後8時まで開館 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
参加料 一般個人410円 一般団体(20人以上)330円 高校生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料(証明できるものをお見せ下さい。)

申込み

参加申込 不要
申込期間 指定なし

お問合せ先

名称 香川県立ミュージアム
担当者 香川県立ミュージアム
所在地 〒760-0030
高松市玉藻町5-5
電話番号 087-822-0247

前のページに戻る