本文へ

トップページ > 香川大学博物館 第25回企画展「発酵のめぐみ」

香川大学博物館 第25回企画展「発酵のめぐみ」

主催者:香川大学博物館

香川大学および県内研究機関の研究から、発酵や微生物のはたらきに関連するものを紹介します。
 発酵というと酒・醤油・味噌・納豆などの発酵食品が思い浮かびますが、発酵や微生物のはたらきは、発酵食品に限らず、樹液に昆虫が集まるメカニズムやウサギの消化管のしくみなどにも関わっています。さらに、たばこの加工過程、昔ながらの土壁の製造、微生物によるコンクリートの修復などの建築分野にも関係しています。
 県内研究機関においては、産業技術総合研究所四国センターで微生物発酵茶の研究、香川県産業技術センターで発酵食品の開発などが行われています。県内企業には、日本初の縦型乾式メタン発酵施設によって様々な廃棄物を原料としてバイオガスを生産してエネルギー利用し、温室効果ガスの削減につなげています。
 会期中には、計5回のミュージアム・レクチャーを実施します。令和4年度香川県教育委員会家庭・地域教育力再生事業「地域で共育!」支援事業「森の生き物探検隊〜香川の里山を調べよう〜」として、第84・85・86回ミュージアム・レクチャー、第87回ミュージアム・レクチャー「日本初の縦型乾式メタン発酵施設を見学しよう」、第88回ミュージアム・レクチャー「ブラタモリ的『幸町キャンパスから歩く醤油蔵への旅』」です。

詳細な内容はこちら

開催内容

開催場所 香川大学博物館 展示室
所在地 〒760-8521
香川県高松市幸町1-1
開催期間 2022年07月19日 ~ 2022年11月19日
開催曜日 火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日
休館日:日・月曜日、祝日、8月11日(木・祝)〜18日(木)、9月11日(日)〜15日(木)※10月9日(日)、10月30日(日)、11月3日(木・文化の日)は特別開館
開催時間 10:00 ~ 16:00
参加料 無料

申込み

参加申込 必要
各ミュージアム・レクチャーは申し込みが必要です(応募多数の場合は抽選)※第84回・第85回・第86回は申し込みを締め切りました。
申込期間 2022年07月19日 ~ 2022年09月30日

お問合せ先

名称 香川大学博物館
名称
(フリガナ)
カガワダイガクハクブツカン
担当者 香川大学博物館
所在地 〒760-8521
香川県高松市幸町1-1
電話番号 087-832-1300
メール
アドレス
museum@kagawa-u.ac.jp

前のページに戻る